若手・技術支援

第1回および第2回技術講習会活動報告

本講習会は,10X Genomics社製NGSライブラリ作製装置の導入にあたって,実際に当該機器の操作を担当すると思われる教員,研究員,大学院生,テクニカルスタッフ,また共同研究者を対象とした講習会である。講習会では,機器納品業者(株式会社スクラム)技術担当者の指導のもと,機器の操作説明,デモサンプルを用いたライブラリ作製に関するトレーニングを行った。

第1回目(2017年1月26日~27日)は,シングルセルトランスクリプトーム解析用のトレーニングコースを開催した。当該機器の運用を担当する,新分野創成センターの郷研究室,基礎生物学研究所の重信研究室のメンバー計13人に加えて,新学術領域「個性創発脳」中島班・分担研究者の今村拓也准教授(九大)にも参加してもらい,2日間のトレーニングコースを行い,細胞の調整方法や機器の操作方法の習得を図った。

第2回目(2017年3月2日~3日)は,ゲノム解析用のトレーニングコースを開催した.当該機器の運用を担当する,新分野創成センターの郷研究室,基礎生物学研究所の重信研究室のメンバー計11人が参加し,2日間のトレーニングコースを行い,超長鎖DNAの調整方法や機器の操作方法の習得を図った。

技術支援講習会の様子